キリスト教福音宣教会|Christian Gospel Mission

「東日本大震災10年にあたり復興を祈るオンラインイベントを開催しました」

キリスト教福音宣教会は東日本大震災から10年にあたる2021年3月11日に、東北と日本の復興のために祈りを捧げる集いを持ちました。

当宣教会は、東北にゆかりのある会員を中心に1年前から毎日欠かすことなく祈りを捧げ続けています。
さらに2ヶ月に1度の頻度で、定期的にオンライン上で顔を合わせ心を分かち合い祈るイベントも開催しています。

震災からちょうど10年にあたる今年は115名がオンラインで一堂に会しました。
牧師から「日本と東北に注がれる神様の愛を深く考える機会にしよう」というメッセージも伝えられ心を合わせて祈りました。

キリスト教福音宣教会は、東北が震災の痛みから立ち上がることができるよう、そして日本全体の復興のために引き続き真心をこめて祈り続けます。

お知らせ一覧を見る