キリスト教福音宣教会|Christian Gospel Mission

広島平和記念日に全国から平和のメッセージを集めたリレー動画を公開

キリスト教福音宣教会(Christian Gospel Mission)広島主平和教会は平和の祭典である東京2020オリンピック競技大会が開催される今年、全国から平和に関するメッセージの動画をつなぎ合わせた約50名によるリレー動画を制作し8月6日の広島平和記念日に公開しました。映像はキリスト教福音宣教会公式HPやFacebookに掲載しています。

キリスト教福音宣教会ではこれまでも平和を伝える活動としてバルーンアート、バレーボール大会、ピースメッセージ展などを8月に開催してきました。東京2020オリンピック競技大会が開催される今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり7月4日から7月24日にかけて全国から平和に関するメッセージを映像で集め、リレー形式でつなぐこととしました。「コロナ禍による分断の中、お互いを思いやる愛の心を全国から集め平和を成していきたい。」と願い、平和の日に平和の象徴となる地で折り鶴が集まり千羽鶴になるように思いが一つになるイベントとして企画しました。

動画概要

映像①:折り紙を受け取る→平和メッセージを書く→リレーを繋ぐように別の折り紙を渡す。
映像②:折り鶴を作る
映像③:折り鶴を飛ばす
各自で撮影した上記の映像をつなぎ合わせ、最後は平和記念公園に折り鶴を届ける様子で終わっています。

お知らせ一覧を見る