キリスト教福音宣教会|Christian Gospel Mission

クリスマスシーズンに全国各地でごみ拾いを行うキャンペーンを実施いたしました。

クリスマスシーズンに全国各地でごみ拾いを行うキャンペーンを実施いたしました。東京、神奈川、埼玉、千葉などの関東圏のほか大阪や岡山、兵庫などでも実施され総勢90名の方々でごみ拾いを行いました。

オンラインでごみ拾いを実施した教会もありました。

オンラインごみ拾いとは、オフラインでの活動に制限がある中で最初と最後にオンラインで繋いで集まりながらごみ拾い自体は各地で散らばって行う新しいごみ拾いです。離れたところにいても参加者たちが同じ思いを分かち合うことで、環境をきれいにする活動の輪が広がって来ました。

今回大阪ではごみ拾いをしている最中に参加者ではなかった20代の方が立ち止まって一緒にごみ拾いをするようになり、ごみ拾いをする姿を通じても輪が広がるのを感じています。

参加者からは「自分が気づかなかったごみを一緒にいた人が気づいて拾ったり、トングじゃないと届かないごみ、手袋じゃないと掴めないごみなどあって、助けあいの大切さを感じました」「ごみを拾いながら、自分の心を見つめなおす機会になりました」といった感想をいただき、環境美化だけでなく人との交流や思いやりも育まれる時間になっていました。

来年も引き続きごみ拾いのキャンペーンを開催してまいります。

参加地域:東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、岡山

参加人数:90人

参加教会名:Heaven‘s Holy Church、CGMボランティア岡山、大阪主愛教会、CGMボランティア神戸、千葉愛の教会

お知らせ一覧を見る